運営ブログ

ホワイト企業認定士として、またJWSの運営事務局として奮闘中の近藤由香が日々の活動から感じたことを綴る活動日記です

企業のホワイト化は3つの視点で考えるとよい

今日も東京は暑いです!

 

 

そんな中・・・

 

知人のおつなぎで、税理士の方、中小企業診断士の方の前で、

「なぜ今ホワイト企業なのか?」

「ホワイト企業認定とは?」

 

というテーマでお話しをさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワークライフバランスが必要だから・・

従業員の幸せのため…

確かにそれはそうなのですが、

大局的にみると人口構造の変化、生産年齢の減少、人口の減少が大元です。

 

物事は「個人レベル」」「組織レベル」「社会レベル」この3つの視野で考えると見えてくることがあります。

個人のキャリアコンサルティングにのっていてもこの3つのレベルでお話をします。

 

企業のホワイト化も、「個人レベル」「組織レベル」「社会レベル」の3つの視点が必要なんですね。

「個人レベル」→従業員の幸せ、ワークライフバランスのため

「組織レベル」→経営戦略としての長時間労働削減、生産性向上 等

「社会レベル」→労働生産人口の減少、団塊世代の要介護の急増に備えた多様な人材の活用の不可避。

 

「個人レベル」の視野だと、「モーレツに働きたい社員はどうしたらいいのか?」という反論が出来そうです。

「組織レベル」の視野だと、「うちは特別だから・・」という反論も出そうです。

 

この2つについてももちろん「それはね・・」とご説明もできますが、

「社会レベル」の視野に広げた場合、それはもう企業のホワイト化にせざるをえないと、皆さま頷かれます。

 

今のまま何もしないと2110年には人口は今の3分の1になります。

未来は選択できる、

と、皆さまの前で熱く語ってきたのでした♬

皆様、よい3連休をー!

 

 

 

Pocket

運営ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Page Top