セミナー・イベントのご案内

2017年5月23日(火)勉強会開催決定!「経営視点で考える働き方改革実現のシナリオ」無料にて100名様ご参加可能!

財団法人日本次世代企業普及機構 主催勉強会
内閣官房 働き方改革実現推進室 × 船井総研 × マイクロソフト

経営視点で考える働き方改革実現のシナリオ
~事例からしか学べない!現場を変えるためのトリガーとは?~

経営者および経営幹部 必見!
企業にとっての働き方改革とは?直面する問題と乗り越えるためのポイントとは?

「働き方改革」を企業は、どう受け止めるべきなのか?
長時間労働の是正、有給休暇の消化率アップ、女性やシニアの活躍の場の提供。。。
明からに従来とは異なる”新しい働き方を求める動き”が生まれています。
国が目指している方向性とは?実際に働き方改革を推し進めることで起きる課題とは?
実際に働き方改革を進めている企業の本音とは?

内閣官房、船井総合研究所、マイクロソフト。
豪華ゲスト講師陣が本気で語る 企業にとっての働き方改革の行方とは。
企業として取り組むべき働き方改革について学べる貴重な4時間!

 

お申込みはこちらから

スケジュール
13時5分~13時55分

第一講座 日本が進むべき働き方改革の方向性 :マクロ的な視点

内閣官房 働き方改革実現推進室
参事官補佐 片岡修平 様

14時5分~15時

第二講座 企業が陥る働き方改革のジレンマ :企業の経営課題としての視点
     成長と働き方の両輪を推進するために大切なこと

株式会社船井総合研究所
川原 慎也 様

【講師略歴】
PDCAマネジメントコンサルティングの第一人者。現在は、日本企業の共通課題である“生産性向上”を解決するために「“生産性向上”を具現化するための仕事のやり方・進め方・体制」を劇的に変化させるコンサルティングを展開している。結果的に儲かるビジネスモデルへと昇華させるノウハウに注目が集まっている。

15時10分~16時

第三講座 挑戦を加速する、働き方改革 :挑戦している企業の事例と環境の重要性
     ~変化をチャンスにするITの底力~

日本マイクロソフト株式会社
SMB営業統括本部 CSPパートナー営業本部
本部長 渡辺 毅 様

【講師略歴】
商社にてチャネル営業、製品マーケティング業を経て、2001年に日本マイクロソフト株式会社へ入社。量販店やEC販売店などコンシューマー事業の営業マネージャーとして、アカウント戦略やチャネル戦略策定等のマネージメント経験を積む。同社初のモバイルデバイス「Surface」の販路策定にも尽力し、日本市場におけるプレゼンス向上に貢献。2015年からはSMB営業統括本部に籍を移し、クラウド事業の推進役としてパートナーチャネル開拓の任を負っている。同社の戦略である「Cloud Transformation」の旗振り役として、クラウド活用の一環である働き方改革の普及にも努めている。

 

16時10分~16時50分

第四講座 ホワイト企業認定企業が実現している働き方改革 :財団として目指す方向性

財団法人日本次世代企業普及機構
理事兼事務局長 江本 亮
【講師略歴】
株式会社学生援護会(現インテリジェンス)出身。2010年よりeラーニングサービスを手掛ける株式会社プロシーズの取締役就任。大学生の就職支援活動から資格取得を大幅に促進する無料資格スクール「Livoo!」等の活動を経て、2014年プロシーズ社にて「ホワイト企業だけの転職支援サービス、ホワイト求人」をスタート。世の中の多くの方が「安心して働ける、かつ、成長企業」を求めており、かつ、「安心して働ける成長企業、なのに、無名」という企業の人手不足を痛感し、当財団の設立を決意。

 

16時50分~17時
終了

お申込みはこちらから

 

開催概要

日程:2017年5月23日(火) 13時~17時
会場:株式会社マイクロソフト品川本社 セミナールーム JR 品川駅 港南口よりスカイウェイにて直結 徒歩 3 分
料金:無料
人数:100名

対象

①経営者
②経営幹部
③経営企画
④人事・総務担当者

 

お問合せ

■主催 一般財団法人日本次世代企業普及機構 セミナー事務局
■お問い合わせ TEL:03-6400-0507 メール:info@jws-japan.or.jp

Pocket

セミナー・イベント

“2017年5月23日(火)勉強会開催決定!「経営視点で考える働き方改革実現のシナリオ」無料にて100名様ご参加可能!” への1件のコメント

  1. 前世紀1997年に急増する高齢者の孤立を防ごうと「コンピューターおばあちゃんの会」をNHKの「みんなのうた」の中の可愛いアニメから名前を頂き実現しました。昨年20周年を帝国ホテルで全国の会員たちと済ませました。尚、海外で高齢になられた日本人ともスカイプ等で繋がって刺激を受けながら今日まで参りました。高齢者の気持ちはこの歳にならないとなかなか解り難いです。2003年に第7回日本老年介護学会で「むすんでひらいて をさせないで」の私の講演を国立情報研究所の電子図書館で公開されました。87歳の私よりも90歳台の爺婆の方が元気です(人によります、一まとめはできません)24時間繋がりお喋りをしているメーリングリストは人生経験の宝庫です。生きがいにもなります。その一方で認知症のご夫婦の介護者の方(男性が多い)の話し相手を全国会員で受けて、一人で籠っていた介護者の悲劇をみるみる明るくしています。履歴は「アッと爺婆ドッと混む」で1巻から8巻まで電子書籍化済 コンピューターおばあちゃんの会代表兼会長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Page Top