お知らせブログ

「ホワイト企業認定に関する特設サイト」及び「ホワイト企業アワード特設サイト」がオープンいたしました!

「ホワイト企業認定に関する特設サイト」及び「ホワイト企業アワード特設サイト」がオープンいたしましたので、ご案内いたします。

「ホワイト企業認定に関する特設サイト」

ホワイト企業認定の審査項目や、認定までの流れについて詳しくご紹介しておりますので、是非ご検討ください。

「ホワイト企業アワード特設サイト」

これまでのホワイト企業アワードの様子や、受賞企業インタビュー、受賞理由、エントリーまでの流れについてご紹介しております。次回のアワードについても、こちらでご案内させていただきます。

ホワイト企業認定について

ホワイト企業アワード

続きを読む

お知らせ

HRog(フロッグ)にて「第2回ホワイト企業アワード」のイベントレポートが掲載されました。

皆様

2017年3月31日付で、HR業界・採用に関するニュースメディア「HRog(フロッグ)」にて

第2回ホワイト企業アワードの詳細レポート記事をアップ頂きましたのでご報告いたします。

【イベントレポート】第2回ホワイト企業アワード表彰式&特別セミナー

http://hrog.net/2017033147820.html

また、当ホームページにて、「ホワイト企業アワード」の特設ページを現在準備しており

4月中の公開を目指しておりますので、そちらも完成次第、発表致します。

どうぞよろしくお願いします。

 

一般社団法人 日本次世代企業普及機構
運営事務局

 

続きを読む

お知らせ

第2回ホワイト企業アワード受賞企業決定しました。3月14日表彰式を行います。

一般財団法人日本次世代企業普及機構(所在地:大阪府大阪市、東京都港区、代表理事:明野欣市、以下JWS)では、
次世代に残すべき企業を表彰する「第2回ホワイト企業アワード」の受賞企業が決定しましたので発表させて頂きます。

最終エントリー企業272社
最終選考候補企業19社
受賞企業13社(東日本8社・西日本5社)

~受賞企業各社様一覧(敬称略)~
※各社の受賞至る取り組み内容、理由及び詳細情報は3月7日当サイトにて掲出予定でございます※

★労働時間削減部門大賞
(東日本)
株式会社ティーガイア(東京都渋谷区)
株式会社アクシア(東京都千代田区)
株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(東京都品川区)
(西日本)
株式会社中部システムセンター(三重県津市)
株式会社フォーラス&カンパニー(大阪市北区)

★ホワイト制度部門大賞
(東日本)
イーソル株式会社(東京都中野区)
株式会社アキュラホーム(東京都新宿区)
(西日本)
株式会社IQAS(大阪市西区)
株式会社シナジー(広島県東広島市)

★女性活躍部門大賞
(東日本)
株式会社ラクーン(東京都中央区)
(西日本)
株式会社ブレーンセンター(大阪市北区)

★イクメン支援部門大賞
(東日本)
株式会社アートネイチャー(東京都渋谷区)

★ダイバーシティ部門大賞
(東日本)
株式会社AOKI(横浜市都筑区)

 

■ホワイト企業(次世代企業)について

次世代に残すべき企業、残る企業の特徴として、「適正な利益・成長」「お客様からの信頼」「従業員満足度」の3要素のバランスが大事であることを、ホワイト企業(次世代企業)の概念として普及させることを弊財団のミッションとして活動しています。

【本件に関するお問い合わせ先】
財団名:一般財団法人 日本次世代企業普及機構
所在地:〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町2丁目2-15
ハウザー堺筋本町駅前ビル7階 ソビア社会保険労務士事務所 内
〒108-0073 東京都港区三田3丁目1番17号
アクシオール三田7階 株式会社プロシーズ 内
電話番号:06-6190-6270 03-6400-0507
設立日 2015年8月11日
ホームページ:https://jws-japan.or.jp/
【お問い合わせに関して】
事務局 江本・中西あてにお電話またはメールにてお問い合わせ下さい。
r-emoto@jws-japan.or.jp
03-6400-0507(株式会社プロシーズ内)

続きを読む

お知らせ

「第2回ホワイト企業アワード・表彰式」エントリー受付開始です。

ホワイト企業にスポットライトをあてる表彰するイベント「第2回ホワイト企業アワード・表彰式」が、エントリー受付を開始いたしました。

エントリーはこちら

第1回ホワイト企業アワード・表彰式では、142社のエントリーを頂き、最終的に10社の企業が受賞されました(詳細はこちら)。

JWSは、次世代に残すべき企業の支援を目的に2015年8月に設立致しました。理事長に関西の経済界にて大きな実績をあげてこられた明野欣市氏をお招きし、ワーク・ライフバランス社小室淑恵社長、アドヴァンテージ中野尚範社長、ソビア社会保険労務士事務所の五味田所長をはじめ、10数名のヒューマンリソース業界関係者にて理事会、評議会が構成されております。
ホワイト企業とは、単なる働きやすさの充実にとどまるだけでなく、適正な利益・お客様への貢献・従業員満足度によって構成される新しい指標を構築し、広く世の中に次世代に残すべき企業の素晴らしさを広めたいと考えております。

その活動の一環で、世の中に普及すべき素晴らしい企業を広く募るためのイベント、「第2回ホワイト企業アワード・部門賞表彰式」を開催させていただき、広くエントリーを募らせていただいています。

 

●アワード理念:「家族にも入社を勧めたいような素晴らしい会社=次世代に残る素晴らしい会社」。この促進となるべく、模範となる組織体を探索し、世に提案をする活動であること。

●賞に関して:下記5つの部門賞、大賞を東日本・西日本にて表彰します。

1、労働時間削減部門・・・長時間労働是正に向けた取り組み、成果を評する部門賞
2、ホワイト制度部門・・・・・効果的・いろんな会社で導入できそう・良いアイデアの制度を評する門賞
3、女性活躍部門・・・・・・・女性活躍推進法も踏まえ女性の活躍度を評する部門賞
4、イクメン支援部門・・・・・男性育休取得率を踏まえた男性社員の子育て支援参加度を評する部門賞
5、ダイバーシティ部門・・・外国人・シニア・障がい者雇用等に関する多様性促進を評する部門賞
6、大賞・・・・・・・・・・・・・・・本年度における最優秀企業に評する賞

●審査内容に関して:

一次審査:WEBにてエントリー時にアンケート項目への回答
二次審査:上記4部門の中から希望する賞へのプレゼン資料の提出
三次審査:JWSアワード審査員の訪問によるヒアリング

●受付・締め切り・表彰式日程に関して:

エントリー受付開始:2016年11月10日(木) エントリー受付締め切り:2016年1月20日(金)
三次審査のご訪問日時:2017年2月10日前後2週間を予定
受賞発表:2017年2月28日(火)表彰式:2017年3月14日(火)前後を予定

こちらの表彰式・アワードに関しましては財団の普及活動のひとつとしてエントリー、表彰式に関して費用負担は頂かない形にしておりまして、どの企業様でもご応募いただけるようにさせて頂いております。1社でも多くの企業様のエントリーをお待ちしておりますのでどうぞよろしくお願いします。
【本件に関するお問い合わせ先】
財団名:一般財団法人 日本次世代企業普及機構
通称名:JWS(Japan White Spread 頭文字の略称)

【お問い合わせに関して】
事務局までメールにてお問い合わせ下さい。
info@jws-japan.or.jp

続きを読む

お知らせ

11月10日は「ホワイト企業の日」。日本記念日協会より認定されました。

一般財団法人日本次世代企業普及機構(所在地:大阪府大阪市、東京都港区、代表理事:明野欣市、以下JWS)は、
ホワイト企業のより一層の普及を目指し、11月10日を「ホワイト企業の日」として、この度、日本記念日協会から正式な認定を頂きましたのでご報告を致します。
11(いい)1(ひとの)0(わ)「いい人の輪」が広がること目指し、
これからも日本次世代企業普及機構は様々な活動を行ってまいります。
「11月10日はホワイト企業の日」の正式な認定を頂いた記念に、
東京、品川にて「ホワイト企業カンファレンス2016秋」という8つのセミナーが無料で受講できるイベントを開催致します。
内容は下記ご参照下さい、先着順の受付となっておりますので、詳細ご確認の上、ぜひお気軽にご参加下さい。
基調講演として、株式会社タニタ代表取締役社長谷田千里氏をお招きしております。

イベントページ https://goo.gl/YqIaZq

続きを読む

お知らせ

メールマガジン、スタートしました。会員登録はこちらから(無料です)

日本次世代企業普及機構では、次世代に活躍する企業様を一社でも多く増やす、概念の普及を実現するため、

メールマガジンをスタート致しました。

「次世代に残る企業経営者と担当者が読むメールマガジン」

こちらより無料にて会員登録できますのでぜひご登録下さい。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylThhIRnMzk

配信頻度は週1回程度、定期にて配信し、コラムや各種セミナーのご案内も配信していきます。

 

↓このような読み応え満載のメールマガジンになります、ぜひご一読下さい↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

┃★目次★

┃ 【☆】ビジネスコラム
┃     〜時間生産性向上のために必要な3つのポイントとは?〜

┃ あとがき・・・今後のイベントについて

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
・・・今回は、コラムだけ配信させていただきます。
先日のHRカンファレンスの席上で、評議員の小室が強調していた「時間生産性の高め方」。

長時間労働に変わる新しい考え方なのですが、一体どうすればいいのでしょうか?

そのような疑問に少しでもお答えできればと思い、弊財団理事の山本が、そのポイントを整理しましたので、
よろしければ、ご覧くださいませ!

なお、山本理事について少しご紹介させていただきますと・・・

「一般財団法人日本次世代企業普及機構理事
株式会社ヒューマンファースト代表取締役 山本 陽亮(http://www.h-1st.com/)

内資系コンサルティング会社で組織人事コンサルタントとして、人事制度の企業を中心とした大手担当チームを経て、営業リーダーとして活躍。

現在は、組織と個人の双方が働きやすい職場環境創りを組織の入口である採加えた支援を得意としている。

また、「時間と場所にはとらわれない働き方」について、大阪府主催のビジネスコンテストで優秀賞を受賞(564件の応募中3件のみの受賞)大阪府知事より表彰を受け、上記実績から大阪市主催の「組織づくり勉強会」(全5回シリーズ)のメイン講師を務めている。」

・・・という方です。

それでは、改めまして、どうぞ!

□■+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
■ 【☆】ビジネスコラム
〜時間生産性向上のために必要な3つのポイントとは?〜
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
限られた時間の中で最大限の生産性を上げること。

これが、これからの働き方の中で非常に重要な位置を占めるようになるということは、ワークライフバランスに
関わっている方なら、よくご存知のことと思いますが、まずは、そのあたりの背景からお伝えさせていただきます。
■時間生産性の向上が求められる背景

2016年3月24日の日経新聞記事で、1ヶ月の残業時間80時間(現行は、100時間)に労働基準監督署の
立ち入り調査の基準を引き下げる方向が打ち出されています。

この残業80時間は、過労死認定がされる時間でもあります。

また、ムチばかりでなく、5月4日の記事では、「勤務に一定の間隔(インターバル)を確保」することを
就業規則に明示することを条件に、最大で100万円の助成金を支給する方針での検討も進んでいます。

■はたして実態は!? 50%が未着手

この様に、政府の方向性として「働き方の変革」が前面に打ち出されているれぐらいの企業が
その課題に取り組んでいるか、ご存知ですか?

「ムダな残業削減・働き方改革が必要」という企業が全体の80%、内50%が未着手であることが
デロイトトーマツコンサルティングの『ワークスタイル実態調査』(2015年版)で報告されています。

http://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/about-deloitte/articles/news-releases/nr20160222.html

変革が進まない理由として、「人事、労務に関する懸念」が59%と最も高かった。

人事労務関連の懸念について具体的な懸念要素としては、

・時間管理が困難・・・76%
・業務管理が困難・・・75%
・評価が困難・・・68%

が3大困難として挙げられています。

■3大困難をどう解決するか?

以降の回では、上記の3大困難をどの様に解決して行くかについて、事例を踏まえながら紹介して行こうと思うのですが、
少しだけそのポイントをご紹介させていただきます。

<1> 「時間管理が困難」(76%)

最近では、経営の3大資源=「ヒト・モノ・カネ」が、5大要素=「情報」・「時間」となってきています。

ヒト・モノ・カネについて、予実管理をされている企業さんは多いと思いますが、「時間」についてはいかがでしょうか?

時間という限られた資源の予実管理から始めることが、時間生産性向上の第一歩です。

「社員1人1人がどの様な時間の使い方をしているか」視える化する方法をご紹介します。

<2> 「業務管理が困難」(75%)

次は、チームとしての業務管理です。

「それぞれがどの様な業務にどの様ンバーの業務の視える化といかに各メンバーの業務に対して、関わるかについてご紹介します。

<3> 「評価が困難」(68%)

最後に、評価方法についてご紹介します。

「遅くまでお疲れさん!」こ聞かれたら要注意!これは、上司のマネジメント・評価基準が、「時間生産性」になっていない証拠です。

評価基準が変わらなければ、上司の意識やマネジメントの基準、ひいてはか」に意識と行動を向ける為の評価制度の導入方法とムリのない運用についてご紹介します。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
山本理事、ありがとうございました!

貴社の時間生産性の向上に、少しでもお役に立てたらと思います。

〜あとがき〜

まだ、確定していないのですが、7月後半から8月に弊財団主催のセミナーを開催する方向で検討しております。

内容は、ワークライフバランスの基礎や事例の紹介などが候補に挙がっており、近日中に決まる予定です。

詳細は、決まり次第、このメールやホームページにて、改めてご連絡させていただきますので、
よろしくお願いいたします。
それはそうと、今週も、明日から週末です!

今日という一日が、そして、明日からの週末が素敵な日々になりますように!
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏
┏┏ 一般財団法人 日本次世代企業普及機構(JWS)

┏   〒108-0073 東京都港区三田3丁目1番17号アクシオール三田7階
株式会社プロシーズ 内
〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町2丁目2-15
ハウザー堺筋本町駅前ビル7階 ソビア社会保険労務士事務所 内
電話番号:03-6400-0507 06-6190-6270
FAX:06-6282-7417
ホームページ:https://jws-japan.or.jp/
メールアドレス:white@jws-japan.or.jp

■解除方法について
メールの配信停止をご希望の方はお手数ですが、下記ページにて
配信先のアドレスをご入力のうえ、お手続きくださいませ。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=ylThhIRnMzk

■アドレス変更について
メールアドレスの変更をご希望の方はお手数ですが、下記にて
古いアドレスと新しいアドレスをご入力の上、お手続きくださいませ。
https://1lejend.com/stepmail/edit.php?no=xxxczx
■皆さんの声をいただくことが、私にとって、何よりもの励みです。
あなた様の声が励みとなって、今日も頑張ろうというエネルギーが湧きます。
どんな些細なことでも結構です。是非、あなた様の声を聞かせてください!
E-mail >>> white@jws-japan.or.jp

◆掲載記事の無断転用、転載はお断り致します。
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌

 

続きを読む

お知らせ

5月18日HRカンファレンス講演レポートが公開されました。

5月18日、HRカンファレンス特設会場(日本の人事部主催)にて東京大阪に350名程度にお集まり頂きました、下記セミナーの内容が公開されました。

次世代に残すべき素晴らしい会社とは~「ホワイト企業」という概念で日本に活力を生み出す

<協賛:一般財団法人日本次世代企業普及機構(JWS)>
小室 淑恵氏(JWS 評議員/株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役社長)
五味田 匡功氏(JWS 監事/ソビア社会保険労務士事務所 所長 社会保険労務士/中小企業診断士)
江本 亮氏(JWS 理事兼事務局長/株式会社プロシーズ 取締役副社長)

受賞企業からご登壇企業様

株式会社中部システムセンター 代表取締役社長 田中祐嗣氏
株式会社イーウェル 戦略企画室室長 林邦彦氏
株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン 取締役 伊藤修武氏

セミナー内容が公開されましたので、ぜひこちらにてご確認頂けますようよろしくお願いします。

http://hr-conference.jp/report/r201605/report.php?sid=695

 

JWS運営事務局

続きを読む

お知らせ > セミナー・イベント

WEBによるホワイト企業無料診断が受けられるようになりました。

JWS、日本次世代企業普及機構です。

昨日のHRカンファレンスにても発表致しましたが、

ホワイト企業認定の前に、WEBから無料診断ができるようになりました。

WEBからのアンケートフォームにお答えいただくことで貴社の現状が把握できるレポートを

フードバック致します。

ご興味をお持ちいただいた企業様は、ぜひこちらよりまずはお問い合わせ下さい。

https://jws-japan.or.jp/contact/

続きを読む

お知らせ

第1回ホワイト企業アワード、受賞企業様のインタビュー記事を公開しております。

このたび2016年4月25日26日に開催致しました、第1回ホワイト企業アワードにて、

各部門賞・特別賞・大賞を受賞されました各社様のインタビュー記事の公開がスタート致しました。

各社様の素晴らしい取組み、次世代に残るべく企業としての代表的な取組み等をまとめたインタビューとなりますので、

ぜひご一読頂き、今後の各社様の素晴らしい企業づくりへの取り組みの一助となればと思います。

 

受賞企業インタビュー記事一覧ページはこちら

https://jws-japan.or.jp/interview/

 

どうぞよろしくお願いします。

 

JWS事務局長 江本亮

 

続きを読む

お知らせ

4月26日(火)東日本表彰式にて東日本の各受賞部門、大賞を発表しました。

4月26日(火)10時20分より第一回ホワイト企業アワード、表彰式を御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター

にて開催いたしました。

受賞企業様は下記の通りとなります。(敬称略)

 

東日本大賞・・・株式会社イーウェル(東京都千代田区)

東日本特別賞・・・株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(東京都港区)

東日本ワークライフバランス部門賞・・・株式会社イーウェル・株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン

東日本女性活躍部門賞・・・イーソル株式会社(東京都中野区)・株式会社アキュラホーム(東京都新宿区)

東日本ダイバーシティ部門賞・・・株式会社ジュピターテレコム(東京都千代田区)

東日本CSR部門賞・・・株式会社アキュラホーム

 

各企業様の受賞理由、どのような取組みが先進的であったか、

次世代の残すべき企業、ホワイトバランスがどうであったか、等の情報は

ゴールデンウイーク明けに各企業様のインタビュー記事にて当ホームページにて公開していきます。

どうぞよろしくお願いします。

 

一般財団法人 日本次世代企業普及機構

事務局長 江本亮

続きを読む

お知らせ > セミナー・イベント

4月25日(月)西日本表彰式を開催。西日本の各受賞部門、大賞を発表

本日4月25日(月)10時15分より第一回ホワイト企業アワード、表彰式を大阪市中央公会堂にて開催いたしました。

受賞企業様は下記の通りとなります。(敬称略)

 

西日本大賞・・・株式会社中部システムセンター(三重県津市)

西日本特別賞・・・株式会社サカエ(静岡県浜松市)

西日本ワークライフバランス部門賞・・・株式会社中部システムセンター

西日本女性活躍部門賞・・・株式会社アルペン、株式会社キャリアプランニング

西日本ダイバーシティ部門賞・・・株式会社京進

西日本CSR部門賞・・・株式会社サカエ

 

各企業様の受賞理由、どのような取組みが先進的であったか、

次世代の残すべき企業、ホワイトバランスがどうであったか、等の情報は

ゴールデンウイーク明けに各企業様のインタビュー記事にて当ホームページにて公開していきます。

どうぞよろしくお願いします。

 

一般財団法人 日本次世代企業普及機構

事務局長 江本亮

続きを読む

お知らせ > セミナー・イベント

5月18日(水)HRカンファレンス特設会場にて受賞企業・小室淑恵氏・五味田匡功氏によるトークセッションを行います。

来たる5月18日(水)10:40~11:55、日本の人事部様主催HRカンファレンスの特設会場にて

今回の第1回ホワイト企業アワード受賞企業様(2社予定)と、小室淑恵氏・五味田匡功氏によるトークセッション

「次世代に残すべき素晴らしい会社とは~「ホワイト企業」という概念で日本に活力を生み出す」

を行います。

東京会場・大阪会場(ライブ中継)両方にてご参加可能です。

詳細は下記日本の人事部、HRカンファレンス2016春ページをご参照の上、

ご予約下さい。(4月早い段階で満席が予想されております。お早めにお願いいたします)

http://hr-conference.jp/201605/interview_detl.php?anc=G

 

講演hrc2016s-340-80

続きを読む

お知らせ > セミナー・イベント

Page Top