このページの先頭です

認定コンサルタント紹介

特定社会保険労務士 杉山晃浩事務所

杉山 晃浩

対応エリア:関東近畿北海道東北中部四国中国九州

宮崎県大手の社労士事務所グループです。クライアント企業の発展を支援するために必要な知恵、ノウハウ、ツール、サービスを揃えています。

所在地 宮崎県宮崎市佐土原町下田島20034番地
(MAP)
TEL/FAX 0985-36-1418 / 0985-36-1419
ホームページURL https://office-sugiyama.jp/
得意業種 小売業/卸売業/飲食業/情報、通信業/医療、介護福祉業/人材派遣業/製造業/金融、保険業/教育業/建設業/不動産業/サービス業/農林漁業
得意事業規模 1~19人/20~49人/50~99人/100~299人/300~499人/500~999人
得意分野 生産性/ダイバーシティ&インクルージョン/ワーク・ライフバランス/健康経営/柔軟な働き方/人材育成/働きがい/法令遵守

事務所の様子

インタビュー

貴社/貴事務所についてお聞かせください。

 当グループは、宮崎県を代表する社労士事務所ですが、行政書士法人を併設し、創業支援や外国人雇用、相続・遺言執行までサポートしています。クライアント支援では、テレビ会議やクラウドシステムの活用により、地域の壁を打ち壊し、全国へのサービス提供を行なっています。上場企業をはじめ、数多くの企業とアライアンスを組み、クライアントの採用、育成、職場環境作りなど、幅広く対応しています。

 Office SUGIYAMA グループは、人口100万人の宮崎県で唯一、経済産業省が推奨する健康経営優良法人を連続認定されました。働き方だけではなく、企業のあり方の探求も、自らが日々実践している事務所です。ぜひ、弊所ホームページをご覧ください。

働き方改革・ホワイト化を目指す企業に向けてコメントをお願い致します。

 「採用できない」「育たない」「辞められる」「組織が活性化しない」など、さまざまな相談が弊所に寄せられます。これらの結果をもたらした原因の根っこはただ1つです。すなわち、『ホワイト企業になりきれていない』ことなのです。
 
 人事労務分野は直接利益を生まないため、コストカット対象や低レベル人材の配置部署としている企業はまだまだ存在しています。企業が、顧問社労士やコンサルタントの知識能力不足や偏り、サービス・ツール欠如に気付かず、経営資源の有効活用ができないのです。

 貴社が現状で『ホワイト企業認定』が取れるのならば、なんら問題はありません。もし、認定がかなわないときは、能力のある専門家に依頼し、自社のあり方を省みる必要があると提案します。

一覧にもどる