このページの先頭です

認定コンサルタント紹介

一般社団法人 大阪中小企業支援センター

柏尾 友哉

インタビューあり

対応エリア:近畿

 社会保険労務士という枠にとらわれず採用支援、人材育成、資金繰り改善、外国人雇用等々お客様の困りごとに幅広く対応しています。

 

 「今よりもさらに良い会社にする」という目標をお持ちであれば、その具体的な解決策の1つとしてホワイト認定を目指すという方法をお勧めしています。弊社は認定コンサルタントとしてお客様に寄り添いながら取り組んでいきたいと思います。

所在地 大阪市中央区谷町1-6-4 天満橋八千代ビル6階
(MAP)
TEL/FAX 06-6360-4027 / 06-6360-4037
ホームページURL http://www.ns-support.co.jp/
得意業種 小売業/卸売業/飲食業/情報、通信業/医療、介護福祉業/人材派遣業/製造業/金融、保険業/教育業/建設業/サービス業
得意事業規模 1~19人/20~49人/50~99人/100~299人
得意分野 ビジネスモデル/生産性/健康経営/柔軟な働き方/人材育成/法令遵守

インタビュー

認定コンサルタントになった経緯、きっかけを教えてください。

 人材獲得に苦労している顧問先も多く、企業のホワイト化の必要性を強く感じていたためホワイト財団の説明会に参加しました。

 そこでホワイト企業認定は単に法令遵守を目的としているのではなく、業績や生産性の向上も含めて企業としての付加価値を高めそれが継続されることを目的としていることに共感し、認定コンサルタントとして活動することを決めました。

貴社/貴事務所についてお聞かせください。

 社会保険労務士という枠にとらわれず採用支援、人材育成、資金繰り改善、外国人雇用等々、お客様の困りごとに幅広く対応しています。

 そのためにも現状で困っていることの背景に何があるのか、問題の本質はどこなのかを積極的にヒアリングしていくことを得意としています。

仕事をする上又は、日頃から心かけていることについて教えてください。

 士業はサービス業であることをモットーに、何のためにそれをするのかという目的意識とそれによって何が変わるのかといった実効性を重要視して、シンプルでわかりやすいコンサルティング業務を行なっています。
 
 ホワイト企業という言葉もそれだけがひとり歩きしてしまうと企業にとっても従業員にとっても意味の無いものになってしまいます。企業活動としての目的があり、それを実現させるためのプロセスとしてホワイト化や働き方改革があることを常に意識して仕事を進めていきたいと思います。

今後、認定コンサルタントとして叶えたい夢や目標について教えてください。

 経営者と従業員のそれぞれが心身ともに健康な状態でその役割と責任を積極的に果たし、その結果として企業としての価値が高まるだけでなく、その会社の従業員やその家族など周りにいる方にまで良い影響が広がって行くことを目標にしています。

 それが日本全国に広がって「働く」ということに対する意識が変わり、日本全体の生産性や満足度が高まって行けばと思っています。

働き方改革・ホワイト化を目指す企業に向けてコメントをお願い致します。

 働き方改革やホワイト化に対して「何をすれば良いかよくわからない」といった印象をお持ちの方も多いと思います。その1つの解決策としてホワイト認定を目指すという方法をお勧めしています。

 そのための具体的な方法を認定コンサルタントとしてご提案させていただきます。「企業のホワイト化=コストが高い」ではなく「企業のホワイト化=業績アップ」となるように実効性のあるプランと施作を一緒に作って行きましょう。

一覧にもどる