このページの先頭です

認定コンサルタント紹介

KF経営システム労務事務所

藤田 有康

インタビューあり

対応エリア:近畿

 社労士業務に加え、Excelを活用した業務の効率化と情報の共有化、Excelのシステム開発も手がけます。自社の付加価値創造に向けて、社労士にとらわれず、経営者の方と一緒に考えながら、重要な意思決定をお手伝いします。

所在地 大阪府枚方市黄金野1丁目22番5号
(MAP)
TEL/FAX 070-5655-4725 /
ホームページURL http://kf-roumu.jp
得意業種 小売業/卸売業/情報、通信業/製造業/教育業/建設業/不動産業/サービス業
得意事業規模 1~19人/20~49人/50~99人/100~299人
得意分野 ビジネスモデル/生産性/ワーク・ライフバランス/柔軟な働き方/人材育成/働きがい/法令遵守

事務所の様子

インタビュー

認定コンサルタントになった経緯、きっかけを教えてください。

 人物金の経営資源のうち、その価値を無限にアップさせることができるのは『人』だけです。そう考えると『人』の差は、会社の差になっていきます。
 
 働き方改革・ホワイト化を目指すお客様の経営者や組織は、人材育成が重要な課題だと思っているのではないか?
 
 認定コンサルタントになることで、そう思われている企業の『人』の成長、発展をお手伝いしたい。そのお手伝いできる機会が増えるのはないか?という思いが、認定コンサルタントになったきっかけです。

貴社/貴事務所についてお聞かせください。

 私たちの主な顧問先は中小企業です。中小企業では、資金面と時間的な側面から、後回しになりやすい属人的な業務を数多くあります。

 ただ、属人的な業務がすべて悪いことではありません。悪いと思われる属人化業務はあるという事です。IT(Excel等)を活用することで、属人的な業務を定型業務化し、情報の共有化と業務の効率化で『時間のダイエット』をお手伝いすることが、弊社事務所の得意としていることです。

 お客様の中で埋没しているデータが数多くあるものです。そのデータを活用することで、生産性要素を見える化することが大切になってきます。

仕事をする上又は、日頃から心かけていることについて教えてください。

 私たちはコンサルティングにおいて『会社の健康管理』を最も重視しています。 

 お客様の会社の状況や成長のステージによって、どんなバランスを取るかは変わってきますが、下記の2つの生産性を無視すると、会社の発展はないと考えています。

1.資金の生産性を高めなければなりません。利用可能な資金を可能性がある分野にどのように動員するのか?
2.『人』の生産性を高めなければなりません。『人』のパワー、エネルギーを可能性のある分野にどのように動員するのか?

上記2つの生産性のバランスが大きな課題になります。この2つを無視しないことです。

今後、認定コンサルタントとして叶えたい夢や目標について教えてください。

 ホワイト企業認定は定量評価されますので、一つの経営指針ができます。ホワイト企業認定を利用することで、次世代の人材育成ができる企業(組織)になり、生き残っている企業になるための手助けをしていきたいです。

 私がサポートする企業様が、経営者も従業員も、仕事を通して『働きがい・やりがい』を感じる会社になり、そのような会社を1つでも多く増やしていくことを目標としています。

働き方改革・ホワイト化を目指す企業に向けてコメントをお願い致します。

 多くの企業で『社員の幸せ』という言葉を『経営理念』や『社是』に書いていますが、実際に取り組んでいる会社は、意外と少ないものです。

『どういう取り組みを行っていますか?』と、社員に尋ねても答えられない・・・。働き方改革・ホワイト化を目指すことによって、お客様の経営者や従業員が、『人』として成長する可能性が広がり、『社員の幸せ』を感じれるお手伝いができるのではないか。と考えています。

 我々が利用できる経営資源のうち、成長と発展を期待できるものは、『人』だけです。ですから、認定コンサルタントである私自身も、『人』として成長と発展を目指します。

一覧にもどる