このページの先頭です

認定企業インタビュー

株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン

第1回 ワーク・ライフ バランス部門賞

企業名 株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン
ご担当者 人事企画室室長 陣野様 人事企画室 菊池様
企業HP http://www.golfdigest.co.jp/
従業員数 471名(2016年3月31日)※臨時従業員数含む
事業内容 リテールビジネス、ゴルフ場ビジネス、メディアビジネス

インタビュー

ホワイト企業アワードにご応募いただいた理由・狙いについて教えてください。

社内の人事制度として、様々な「働きやすさ」を促進する施策を行っている自負はありましたが、その内容・レベルは世間的にどのようなものかにチャレンジする場がなく、そういった中で今回の「ホワイト企業アワード」の案内を見てチャレンジしてみようと思いました。また、広くいろいろな方に弊社のワークスタイルを知ってほしいという想いもありました。

 

受賞に至ったと思われる特徴的な施策、取り組みをご紹介ください。

弊社の代表者が三菱商事を退職して、この会社を設立したのですが、その中でやりたかったことの一つが「理想の職場環境をつくりたい」ということでした。なかなか超巨大企業では実現、徹底しきれないことを、自分たちが作る会社で実現する、その理想を追いかける考えと行動が、会社の成長ステージに合わせて徐々に制度化してきたのだと思います。

 

様々な制度の中からいくつかピックアップさせていただきますと、

・ノー残業DAYはチャージデイと呼ぶ
・ミンナデサーズデイ:木曜日午前中はアポイントも社内ミーティングも原則禁止
・スタンディングスペース:ちょっとした打合せをスタンディングで行えるスペースの設置
・年間有給消化率68%
・フレックス10~15時
・有給消化促進カレンダー:会社としては勤務日であるが、有給取得を推奨する日を設ける
・有給休暇が法定より多い&疾病休暇が別に年10日、ゴルフ休暇4日(年間140日も休暇がある社員も)
・育休は100%、20名以上の実績

こういった取り組み、特に充実した休暇取得制度を整備しています。

 

これを実現するためには、短時間で成果をあげることが求められます。そこで弊社では「WORK FAST」という概念を徹底させています。
弊社はゴルフをテーマにして事業活動を行っている企業です。「WORK FAST」こちらはゴルフの「PLAY FAST」になぞらえて、短時間で成果を上げることが推奨される企業風土作り、業務の見直し等による、一人当たりの生産性向上を目的として作り上げたworkスタイルのコンセプトです。GDOの社員たるもの、「WORK FAST」が当たり前であり、なんといってもカッコイイ!というイメージです。このWORK FASTをどうやって実現するか、が基本概念にあり制度がつくられていきます。
チャージデイ、ミンナデサーズデイ、スタンティングスペースもそのコンセプトから始まっています。
またこれらのコンセプトを社内に浸透させ文化にするために、経営陣からのメッセージ発信、社内POP、ステッカーなどなど様々な啓蒙活動を行ってきました。

 

 

上記取り組み導入から実施、成果があがるまでに苦労したポイントはありますか?


いくら制度を充実しても、社員がその制度を積極的に利用しない限りはただの決め事にすぎません。
社員ひとりひとりが受け身ではなく、自分自身の価値向上を目的として、メリハリを持った業務とリフレッシュのバランス、あるいは自らへの刺激の機会として、能動的に選択していくことが重要です。そのためには、社員全員が権利と責任の双方を理解して、関わることが必要になります。

そのためにも、制度の充実とセットで大事なのは、評価の透明性であり、評価制度もしっかり運用することで、真の公平性を保つことが経営にもプラスになっていると思います。

 

 

今後の課題・これから先目指す「取り組み」をお教えください。

従業員数が400名を超えて、現オフィスが手狭になり、実は今年中に新しいオフィスに移転する予定があります。その新オフィスには、今までどうしても実現できなかった様々な「理想の職場環境」のアイデアを実現する予定です。
社内からもかなり多くのアイデアが集まり、実装できるものを今精査しております。新オフィスによる「ハード面の進化」だけでなく、他にも様々なより良い制度を取り入れていきたいと考えています。

 

一覧にもどる