Talknote株式会社

業種 情報通信業
規模 99名以下
採⽤募集 新卒採用 第2新卒採用 中途採用
本社 東京
ホワイトポイント 人材育成 働きがい
SNS

認定企業の労働法遵守について、こちらの認定項⽬のチェックを⾏っています。

(労務監査責任者:社会保険労務士法人 workup)

ホワイト企業としての取り組み

人材育成

「人から何かを教わる以上に、自分で考えて行動して検証する」

人材育成面での強みは2つあります。
まず第一に、事業としての伸びしろの大きさです。
だからこそ一人ひとりがチャレンジングな取り組みをすることができます。社内コミュニケーションツールという市場は、スイッチングコストの高さから導入した企業の離脱率が低い上、まだ導入していない企業は5、6割あると言われています。
いずれ全ての企業が使うようになる未来がくると思いますし、他社との競合が激化するタイミングでもある、ということを含め、事業としての伸びしろは大きいのではないかと思います。

第二に、裁量の大きさです。
自分で意思決定して自分で動くという行動力が担保しやすいです。これからTalknoteがスピード感を持って拡大していくためには、一人ひとりに裁量を与えることが必要だと考えています。もちろん失敗することもありますが、会社と共に成長しましょう、というスタンスのもと裁量を現場に落とし込んだ運用をしております。
オープンな情報共有を徹底しノウハウが属人化しないことです。私たちは、「人から何かを教わる以上に、自分で考えて行動して検証する」ことが一番人材育成に効果的だと考えています。一人ひとりが、Talknoteを求めているお客様に届けるにはどうしたらいいのか、自分なりに考えて行動し検証した上で先輩からフィードバックをもらうことが、最速での成長に貢献していると思います。

働きがい

働きやすさ、働きがいも常に追求する社内体制と制度

働きがい面での強みは、第一に、裁量を持てることです。
人材育成面とも重なりますが、自分の意思決定で自分のやりたいことができる、という点が働きがい向上にも効果的だと思っています。
第二に、製品の社会貢献へのつながりを実感しやすいことです。Talknoteは、解約率でいうと月次で1%前後。お客様に本当に愛されているサービスを運営出来ているということを数字の面からも感じられます。かつ、会社の取り組みとして、お客様からのお褒めのお声を全社で情報共有する、というところも徹底しているので、自分たちが広げている製品が誰にどのようなインパクトを与え、貢献しているのか感じやすい環境です。
第三に、成果に応じたインセンティブ制度が充実している点です。良いチームでやりがいのある仕事だけど、給料はそんなに…という企業も多い印象がありますが、Talknoteでは成果に見合った報酬を、という代表の強いこだわりがあります。
また、ベンチャー企業ではありますが、産休取得、復帰などの事例も最近増えてきました。コロナの影響で、お子さんが保育園に登園出来なくなってしまった際など、子連れ出社している社員もいます。こうした臨機応変な体制づくりなどをはじめとした、働きやすさ、働きがいも常に追求しています。

スペシャルコンテンツ

インタビュー

Talknote株式会社

Talknote株式会社の人事担当が語る、Talknoteの強みと展望

会社紹介/事業紹介 「Talknote」は、『共通の価値観が浸透した「いい会社」をつくる』をコンセプトに、人・組織のコンディションを可視化し、組織課題の解決をお手伝いするツール。コミュニケーションを……

会社情報

商号 Talknote株式会社
代表 小池 はる
事業内容 カルチャーマネジメントツール「Talknote」の運営・管理
設立 2010年4月
資本金 98,584,273円(2020年9月末時点)
売上高 非公開
従業員数 99名以下
所在地 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル9F
企業サイトへ