川本鋼材 株式会社

業種 卸売業、小売業
規模 99名以下
採⽤募集 新卒採用 第2新卒採用 中途採用
本社 愛知
ホワイトポイント ビジネスモデル/生産性 人材育成
SNS

認定企業の労働法遵守について、こちらの認定項⽬のチェックを⾏っています。

(労務監査責任者:社会保険労務士法人 北見事務所 北見)

ホワイト企業としての取り組み

ビジネスモデル

商社とメーカー双方の強みをあわせ持つ

川本鋼材は商社とメーカーの機能を持った企業です。
特殊鋼を中心に十数人の営業マンで売上100億円以上を稼ぐ営業のプロ集団と、それを支える事務所・現場スタッフによって成り立っています。

新工場では、特殊鋼の切断~出荷前までの作業を完全自動化させた設備を日本で初めて導入し、PCを利用してどこからでも設備を遠隔操作できるようにデジタル化に対応。
また加工工場では8mまでの長尺シャフトに特化して次世代の職人を育成しています。

さらに事務所でも繰り返し作業の高負荷な事務処理を自社開発のRPAで自動化し、業務の効率化を進めています。
社会が抱える環境問題にも、3拠点の工場屋根に太陽光発電を設置し、クリーンエネルギーを発電。
将来的には全社の電力を全てクリーンエネルギーで賄える環境構築を目指しています。

人材育成

成長を実感できる人事制度

川本鋼材では年間のセミナー受講計画を立て、役職や職種に応じたカリキュラムを用意しています。
社員の自発性を尊重して個人での外部セミナーの受講も推奨しています。

また100種類を超える資格に対して資格取得奨励金を用意しています。
資格は現場作業に限らず、IT関係や法務・経理など多岐にわたる資格も含みます。

人事制度もあるため、現在のポジションと目指すべき姿が明確化されており、社員自身がステップアップを実感できる環境を提供しています。
勤務歴や年齢の制限はなく、若手からベテランまで個々の意欲に応じて成長をサポートしていきます。

今後は実施計画をより練りこみ、特定の社員を指名してセミナー参加を促し、それぞれのキャリアアップをアシストしていきたいと考えています。

労働環境データ

  • 平均年齢

    35.8

  • ⽉平均所定外労働時間

    約5時間

  • 平均有給休暇取得⽇数

    9.6

  • 平均勤続年数

    11.4

  • 男⼥⽐

    7:3

会社情報

商号 川本鋼材 株式会社
代表 川本 芳裕
事業内容 特殊鋼の卸売ならびに加工販売、機械装置の販売
設立 1946年9月
資本金 30百万円
売上高 9,847百万円(R3年3月期)
従業員数 99名以下
所在地 愛知県あま市北苅三本柿151-1
(登記:名古屋市中村区橘一丁目27番5号)
企業サイトへ