株式会社サカタ製作所

業種 製造業
規模 100名〜999名以下
採⽤募集 新卒採用 第2新卒採用 中途採用
本社 新潟
ホワイトポイント ワーク・ライフバランス 柔軟な働き方
SNS

認定企業の労働法遵守について、こちらの認定項⽬のチェックを⾏っています。

(労務監査責任者:社会保険労務士法人こじま事務所 小島)

ホワイト企業としての取り組み

ワーク・ライフバランス

休みにくい人がでないよう技能習得を進める

残業ゼロを目指しており、この考え方が社員に根付いています。現在の月平均残業時間は約1時間で、休日出勤もほとんどなく、もし休日出勤した場合も必ず代日休暇を取得できます。
残業ゼロを実現するための具体的な取組の一例としては、製造現場で行っている「多能工化の推進」があります。多能工化というのは、一人で複数の業務を行えるよう技能習得のための育成を行うことです。ある機械を一人の技術者しか扱えないとなると、その人が休みの場合は業務が滞ることになりますし、その人が休みにくい環境になりかねません。そのため、まずは各技術者の機械の操作スキルを整理して、業務を分担できるように教育し、誰が休んでもフォローし合えるようにしました。
また、設計部門では、設計作業を進めて開発の後期になるとうまくいかずまた設計の段階からやり直す…というような「手戻り」が発生しやすいという課題がありました。そこで、社内のSNSを活用して熟練した技術者の知識や、事前に予測できる注意点などの情報を共有できるようにしました。その他にも業務効率を実現するためのITツールなどの導入を推進するなど、残業ゼロの実現と生産性の向上の両面から、各部署に合った取組みを行っています。

柔軟な働き方

社員の声から、育児短時間勤務制度を拡充

育児短時間勤務制度については、会社独自のルールとして小学校4年生未満を対象としています。法律では対象は3歳未満までですが、保育園よりも学童保育の方がお迎えの時間制約が厳しいという子育て中の社員の声をきっかけに、対象範囲を拡大しました。夫婦共働きの社員にとっては使い勝手が良い制度のようで、現在では育児短時間勤務を活用して働く社員が複数おります。
テレワークについても、一時的な導入ではなく、柔軟な働き方として活用を促しています。総務部では継続してテレワークを行っており、2日ごとに出勤とテレワークを組み合わせています。他部署でも「今日は集中したい業務があるので」とテレワークを選択したり、子育て中で出社が難しい社員がテレワークを集中的に活用するという事例があります。
その他に、病気治療のための短時間勤務制度もあります。実際に病気療養を余儀なくされた社員のために作られた制度で、個人の治療状況に合わせて勤務時間をカスタマイズして働くことができます。どのようなライフステージにあっても社員が働き続けることができる環境を整えています。

スペシャルコンテンツ

インタビュー

株式会社サカタ製作所

働き方の選択肢を増やし家庭生活との両立を促進

会社紹介をお願いします。 当社は創業から約70年に渡り、工場や倉庫、空港などの大型建築物に用いられる金属屋根用部品メーカーとして歩んでまいりました。2008年からは事業を拡大し、太陽光発電用関連部品……

会社情報

商号 株式会社サカタ製作所
代表 坂田 匠
事業内容 (1) 各種建築金物の設計、開発、製造、販売、施工指導
(2) 自然エネルギーを利用した発電及び売電に関する事業
(3) 建築・土木構造物の基礎用製品の設計、開発、製造、販売、施工指導
(4) 前各号に付帯関連する一切の事業

「公共産業用(非住宅向け)金属製折板屋根構成部品・ソーラーパネル取付金具・架台の設計、開発、製造、販売、施工指導」を事業の中心に取り組んでいます。
設立 1973年1月
資本金 1,320万円
売上高 43億3603万円(2018年実績)
従業員数 100名〜999名以下
所在地 新潟県長岡市与板町本与板45番地
企業サイトへ