最高の人材による最高のサービスを目指す

2021.11.11
社員インタビュー

【インタビューを受けた人】
アラマークユニフォームサービスジャパン株式会社 出村 里紗様

【インタビュアー】
ホワイト財団 佐野 毅

アラマークユニフォームサービスジャパン株式会社

経営・人事企画本部 人事部 人材開発グループ 出村 里紗様

2013年4月に新卒入社。 埼玉事業所にて営業職(ルートセールス)を経験。 その後、2017年6月に横浜事業所へ異動し営業職(ルートセールス)に従事。 2019年7月から人事部へ採用担当として異動。現在は主に大卒採用、高卒採用、中途採用の担当。

会社紹介をお願いします。

当社は、国内でも数少ないユニフォームレンタルサービスの専門企業です。
米国生まれのユニフォームレンタルのシステムノウハウを導入し、食品・機械・鉄鋼・化学等各種製造業のユニフォーム、医薬品・精密機器のクリーンルームウェア、又、販売やメンテナンス等のサービス業のユニフォーム、社員食堂やフードサービスのサービスウェアまで幅広いユニフォームレンタルのサービスを通じて働く方々を支えています。
お客様に提供するユニフォームは、徹底した衛生管理と安全対策を施し、清潔で安全なユニフォームレンタルサービスの提供を実現しております。またお客様の元にお伺いするセールスパーソンは全て正社員であることが当社の強みで、お客様とコミュニケーションを深め、ご要望をヒアリングすることで、継続的なサービスの向上につなげています。

 

静岡工場

働きやすさを大切にしている理由を教えてください

アラマークユニフォームサービスジャパンは1988年の設立以来、年間売り上げを一度も減少させることなく順調に成長を続けてきました。今後も成長を続けていくためには、それを支える人材が必要です。昨今の労働人口減少の中、それを確保し続けるために「従業員が笑顔で働ける、お客様に求められる、誰もが働きたいと思える会社を目指すこと」をスローガンとし、働き方改革への対応や従業員満足度向上が必要であるため、従来様々な取り組みを実施してきました。
また、現在の業績を維持・成長していくためには、社員のパフォーマンスやエンゲージメントを高く保ち続ける必要があります。そのために社員が長く安心して働ける環境は欠かすことができません。時代の変化、流れに対応した働き方を社員に提供していけるよう今後も注力していきます。

 

今後注力していく取り組みや今後の目標を教えてください

引き続き従業員満足度を上げ、より働きやすい環境を作っていきたいと考えています。社会の変化や、各自のライフイベントなど、多様な働き方が求めらるようになっています。そうした中で勤務場所や、勤務時間であったりと、より柔軟に働くことができるように注力していきたいと思います。現時点ではテレワークやフレックスタイムは一部の職種、部署のみの活用にとどまっていますので、他部署への展開や導入を検討し、当社なりの柔軟な働き方を模索していきます。
また、女性社員が活躍できるよう、女性社員の登用・活躍を目指し、長期的な施策として(2030年までの目標)取り組んでいます。

貴社で活躍している人材、または一緒に働きたい人物像を教えてください

一緒に働きたい人物像としては下記3点を含む方です。

 

・チャレンジ精神
・ホスピタリティ精神
・チームワーク

 

当社はサービス業ですので、お客様に安心、満足を届けられる人が活躍しています。安心、満足を届けるにあたり、先の3項目は欠かせない要素になっています。
また、当社は独自に掲げている「M.V.V.」という企業理念の中で「最高の人材による最高のサービスを常に提供し続けるトータルユニフォームサービス企業を目指します。」と掲げています。この企業理念の実現を一緒に担える方と働きたいと考えています。
業務の中ではお客様とのコミュニケーションを介して進める業務が多いため、毎日同じ業務をするということは少なく、新しいことにチャレンジしたいという方に向いていると言えるかもしれません。新しいことに積極的にチャレンジしたり、自身のホスピタリティを発揮してお客様と喜びや楽しさを共有しながら働きたい方にと考えている方には働きやすい職場だと思います。

 

千葉事業所

ご担当者様が、個人的に会社を好きなポイントを教えてください

私自身は新卒入社から勤務させていただき、今年で8年目となります。長いようで短い8年間でしたが、その中で同僚や先輩社員、上司など多くの方に支えられてきました。そうした意味で魅力の一つは「人」だと思います。当社は入社してからのフォロー体制がしっかりしていると感じています。新卒社員で入社すると2名の先輩社員に業務面と精神面のフォローをしてもらいます。四半期ごとの面談や、育成計画を策定した上でフォロー体制を敷いていたりと、会社の制度としてきちんと育成を実施しています。今は自分が教えていただいたことを会社に返していくべく、後輩の育成の一旦を担えるよう日々努力しています。
加えて、会社としての基盤もしっかりしていますので、ワークライフバランスの取れた働き方ができます。自分のライフイベントに会社が寄り添ってくれますので、長く安心して働くことができるところも魅力の一つです。

企業選びのポイントのアドバイスをお願いします

企業選びにおいては、会社とその人が合うかだと思います。給料や事業内容だけでなく、各種手当や福利厚生などあらゆるものを含めて検討することをおススメします。ホワイト企業認定のような認定を取得している企業であれば、それがどういった認定なのか、認定の概要や他の取得企業なども調べることでよりミスマッチが減るのではないでしょうか。企業を調べる時間を惜しまず、深く調べていく中で見えてくることは多くあるはずです。例えば当社のように住宅手当や単身赴任手当がある企業であれば、年収に含まれない手当が隠れていたり、先輩社員の声を聞く中で今まで視野の外にあった仕事に興味が出てくるかもしれません。多くの情報や意見に触れる中で、自分の価値観がより明確になってくると思います。会社の情報を調べてくる中でわからない情報(資本金や制度など)が出てきた際にはキャリアセンターやエージェントなど、わかる大人を頼りましょう。当社の事であれば、もちろん私たちにお問い合わせ頂いても構いません!入社してからも同様ですが、わからないことを放置せず、自分で調べたり、調べてわからないことは迷わず周囲に聞くことは働く上で必要な条件です。

  • この企業のページを⾒る
  • ホワイト財団

    佐野 毅

    広告・印刷業界に就職して約8年間、企画提案をするプレイングマネージャーとして従事。 カーディーラーや公共交通機関、製造会社や行政(地方創生)など、大手・中小企業のブランディングをで幅広く支援。 2021年5月より株式会社ソビアにジョインし、これまでの経験を活かし、 ホワイト企業認定を取得した企業のブランディングをアシストし、 「家族に入社を勧めたい次世代に残していきたい企業」を目指す企業の普及に邁進中。