このページの先頭です

ホワイト企業認定の流れ・認定料

ここから本文です

ホワイト企業認定の流れについて

  • ホームページからお申込み

  • WEB審査

  • ホワイト診断士から連絡

ホワイト企業無料診断フォームからお申込みいただくと、WEB審査(無料診断)フォームをお送りします。
60問の設問に答え、送信していただきます。

ホワイト企業認定 WEB審査

WEB審査の結果をフィードバック

フィードバック資料1

WEB審査の結果を元に、ホワイト企業診断士が企業へご連絡。WEB審査の結果を右の一覧表にしてフィードバックします。

ビジネスモデル/生産性、ダイバーシティ&インクルージョン、ワーク・ライフバランス/健康経営、柔軟な働き方、人材育成/働きがい、法令遵守の各分野が点数で表示されますので、自社の状況が一目瞭然です。

フィードバック資料1

回答結果が点数で表示されます。企業の弱点と強みが点数で分かります。

イメージ

  • 認定査定書の記載

  • 認定査定書のご提出

本審査の認定査定書では、ホワイト企業指標の6項目(ビジネスモデル/生産性、ダイバーシティ&インクルージョン、ワーク・ライフバランス/健康経営、柔軟な働き方、人材育成/働きがい、法令遵守)60設問に回答いただきます。法令遵守部分では、ホワイト企業診断士が訪問時に資料を実際に確認し、回答いただいた内容に相違がないか確認を実施します。

WEB審査項目の回答を基に査定書をお送り致します。
そちらにご捺印頂き、必須資料及び根拠資料と共にご返送下さい。

イメージ

ホワイト企業認定証書

ホワイト企業認定証書

ホワイト企業認定

認定までのスケジュール・認定費用

まずはアンケートに回答して頂いて、その内容を元に資料・ヒアリングにて確認の後、認定を行います。

  • ホームページより認定審査の申込 無料

    弊財団のWebサイトより、認定の依頼をしていただきます。その後アンケート形式による診断フォームを送信させていただきます。

  • 診断結果の送付 無料

    診断フォームによって回答頂いた結果を、簡易な診断結果シートと本診断に利用する認定査定書をメールにて送付させていただきます。

  • 認定審査会にて審査・認定

    ご返送頂いた「査定書」及び「必要資料」をもとに、財団内の認定審査会にて審査内容を精査し、認定を行います。

  • 次世代企業(ホワイト企業)認定マークの付与

    審査結果が基準を満たしていれば、認定審査会の審査・認定を経てマークを付与します。付与されたマークについては、名刺・HP等にご利用ください。基準を満たしていない場合は再審査となります。

審査・認定費用

  • 初回審査無料
  • 再審査無料
  • 初回認定無料
  • 更新15万円

※現時点においてはver.1.0での認定になりますので、verが改定された際には更新時に新しい基準で審査させていただきます。

本審査時にご用意いただくもの

  • 1. 事業計画書
  • 2. 就業規則(現在ある全ての規定)
  • 3. 賃金台帳
  • 4. 雇用契約書
  • 5. タイムカード

お問い合わせ・ホワイト企業無料診断はこちら