このページの先頭です

お知らせ

ここから本文です
お知らせ
【プレスリリース】ホワイト財団×企業価値協会が業務提携!受賞部門に「価値あるビジネスモデル」新設

働き方改革のモデル事例が集まる【ホワイト企業アワード】

ホワイト財団×企業価値協会が業務提携!

受賞部門に「価値あるビジネスモデル」新設

 

日本企業のホワイト化を促進する一般財団法人日本次世代企業普及機構(本部:大阪市中央区、代表理事:五味田匡功、通称:ホワイト財団)、全国の特徴的価値を持つ中小企業を認定する一般社団法人企業価値協会(本部:東京都港区、代表理事:武井則夫)は業務提携し、2019101()にエントリーを開始する「第5回ホワイト企業アワード」において『価値あるビジネスモデル』部門を新設いたします。

ホワイト財団は家族に入社を勧めたい、次世代に残すべき素晴らしい企業”を発見し、第三者として企業の取り組みを評価・表彰する組織です。2015年よりその企業が世に認知されるよう「ホワイト企業認定」を実施。2016年よりホワイト企業認定を受けた企業の中から、今年一番素晴らしい取り組みを表彰する「ホワイト企業アード」を、毎年3月に開催。今年度は101()よりエントリーがスタートし、2020317()に都内にて受賞企業の表彰式を行います。

 

企業価値協会は、特徴的な事業や企業理念などを「お客様や社会から強く支持される特徴的価値を有する」と評価し、2014年より念2回企業価値認定をしている組織で202025()13回認定式に向けて現在申請受付中です。

 

『価値あるビジネスモデル』部門では、主に中小企業が持つ「お客様や社会から強く支持される特徴的なビジネスモデル」を企業価値協会と共に評価・表彰する事で、その価値を世の中に伝え、永く続くために進化発展させて参ります。

 

【本件に関するお問い合わせ先】

一般財団法人 日本次世代企業普及機構(ホワイト財団)広報担当

電話:0120-514-461

メール: jimukyoku@jws-japan.or.jp

 

 

■第5回ホワイト企業アワード 応募概要
応募期間:2019年10月1日(火)~12月13日(金)18:00
応募方法:プレエントリーフォーム(https://jws-japan.or.jp/award2020/entry/)よりご応募ください
選 考 の 流 れ :

表彰式:2020年3月17日(火) 15時開演 東京・明治記念館(JR中央・総武線 信濃町駅徒歩3分、他)
賞の種類:10項目の賞にそれぞれ大企業部門、中小企業部門にわけてそれぞれ1社ずつ選定します。

応募対象:法人・個人の規模や事業形態は問いません。ホワイト企業認定を取得する意思のある企業、又は既に取得している企業。
審査チーム:五味田 匡功(ホワイト財団 代表理事)、小室 淑恵(ホワイト財団 評議員、株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役社長)、一般社団法人企業価値協会 
ホワイト企業アワード特別協賛企業:株式会社リロクラブ

 

 

■各代表理事のコメント

一般財団法人 日本次世代企業普及機構 代表理事 五味田 匡功のコメント
この度、企業価値協会と業務提携する運びとなり、大変嬉しく思っております。
優れた商品やサービスなどの「特徴的価値」を持つ中小企業を認定する、企業価値協会の審査手法を活用することで、特徴的で優れたビジネスモデルを展開する企業を表彰し、認知度向上に繋げて日本企業のホワイト化の発展に貢献して参ります。

 

一般社団法人 企業価値協会 代表理事 武井 則夫のコメント
事業を永く繁栄させるために、他の会社とは異なる価値を提供し続けることが、世の中で選ばれるための根本です。本提携を通じて、他社には提供できない特徴的な「価値あるビジネスモデル」を展開する中堅・中小企業をホワイト財団と共にPRすることで、より進化、発展することを期待しています。

 

2019.09.25 up
Pocket