このページの先頭です

お知らせ

ここから本文です
お知らせ
【ホワイト企業アワード】 働き方改革のモデル事例が集まるホワイト企業アワード エントリー開始!

働き方改革を促進する企業の取り組みを第三者組織として評価・表彰します

 

日本企業のホワイト化を促進する一般財団法人日本次世代企業普及機構(本部:大阪市中央区、代表理事:五味田匡功、通称:ホワイト財団)は、働き方改革のモデル事例が集まる「第5回 ホワイト企業アワード」のエントリーを2019年10月1日(火)より開始します。応募期間は10月1日(火)~12月13日(金)です。なお、2020年3月17日(火)に東京・明治記念館にて表彰式を開催します。

 

ホワイト財団は「家族に入社を勧めたい、次世代に残すべき素晴らしい企業」を発見し、第三者として企業の取り組みを評価・表彰する組織です。2015年よりその企業が世に認知されるよう「ホワイト企業認定」を実施。2016年より毎年3月に、ホワイト企業認定を取得した企業の中から、一番素晴らしい取り組みを表彰する「ホワイト企業アワード」を開催しています。
「ホワイト企業アワード」の受賞部門は、最優秀賞を含めた10部門の賞を、大企業と中小企業区分にわけて表彰します。今年度は企業価値協会と業務提携し、『価値あるビジネスモデル』部門を新設。主に中小企業が持つ「お客様や社会から強く支持される特徴的なビジネスモデル」を企業価値協会と共に評価・表彰する事で、その価値を世の中に伝え、永く続くために進化発展させて参ります。

 

 

 

■一般財団法人 日本次世代企業普及機構 代表理事 五味田 匡功のコメント

弊財団は企業がホワイト化に向けて取り組んだ部分を第三者組織として評価・表彰することで、世の中に認知され、企業のホワイト化が発展し、日本の経済の未来を支えていきたいという想いでホワイト企業認定、アワードを開催しています。今年度も多くの企業にエントリー頂き、モデル事例を世の中に共有できればと思っています。

 

 

 

▼第5回 ホワイト企業アワード 概要、エントリー方法等はこちらから

https://jws-japan.or.jp/award2020/

2019.10.01 up
Pocket