このページの先頭です

お知らせ

ここから本文です
お知らせ
【ホワイト企業認定】 新たに6社がホワイト企業認定を取得しました!

日本企業のホワイト化を促進する一般財団法人日本次世代企業普及機構(本部:大阪市中央区、代表理事:五味田匡功、通称:ホワイト財団)は2019年10月、11月に6社がホワイト企業認定を取得したことをお知らせします。

 

 

近年、働き方改革に取り組んでいる、又は検討・予定している企業は増えていますが、成果のあった取り組み事例を世に認知される仕組みがありませんでした。ホワイト財団では、“次世代に残すべき素晴らしい企業=ホワイト企業”を発見し、その企業が世の中に認知されるべく「ホワイト企業認定」を実施しています。ホワイト企業認定は、59項目の取り組み実施有無の設問を、6つの指標(ビジネスモデル/生産性、ダイバーシティ&インクルージョン、ワーク・ライフバランス/健康経営、柔軟な働き方、人材育成/働きがい、法令遵守)にわけて、総合的に判断、評価して認定を付与しています。
「ホワイト企業認定」審査に必要な59の設問内容:https://jws-japan.or.jp/web_shinsa/

 

【2019年10月、11月度 ホワイト認定取得企業】※50音順
エムジェイファンクション株式会社(http://www.mizuiwa.co.jp/
さくらインターネット株式会社(https://www.sakura.ad.jp/corporate/
株式会社JVCケンウッド・エンジニアリング(https://jkeg.jvckenwood.com/
中央ビジコム株式会社(https://bijicom.co.jp/
株式会社TECNES(https://www.tecnes.co.jp/
株式会社メガネトップ(https://www.meganetop.co.jp/

 

現在、ホワイト企業認定を取得している企業の総数は76社となりました。
ホワイト企業認定 取得企業:https://jws-japan.or.jp/cert_company/
毎年3月には、ホワイト企業認定を受けた企業の中で、最も働き方改革のモデル事例となる企業を表彰する「ホワイト企業アワード」を開催しています。次回の「第5回 ホワイト企業アワード」の応募締切は12月13日(金)18時です。なお、2020年3月17日(火)に東京・明治記念館にて表彰式を開催します。
ホワイト財団では、今後も日本の企業がホワイト化するためのノウハウを世の中に推進し、ホワイト企業が普及していくよう努めてまいります。

 

≪本件に関するお問い合わせ≫
一般財団法人 日本次世代企業普及機構(ホワイト財団)  広報担当
電話番号:0120-514-461
メール: jimukyoku@jws-japan.or.jp

 

 

2019.11.01 up
Pocket