このページの先頭です

お知らせ

ここから本文です
お知らせ
【第5回ホワイト企業アワード】表彰式、11月10日(火)14時よりオンラインにて開催!


このたび、新型コロナウイルスの影響により開催を延期しておりました「ホワイト企業アワード」について、 2020年11月10日(火)にオンラインにて開催する運びとなりました。


また、今回新たに「コロナ対策部門」を新設し、コロナ禍で新設した制度や取り組みの募集を9月10日(木)より開始いたしました。応募期間は9月10日(木)~10月16日(金)です。

『ホワイト企業認定』は、企業がホワイト化に向けて取り組むべき7項目(ビジネスモデル/生産性、ダイバーシティ・インクルージョン、ワーク・ライフバランス、健康経営、人材育成/働きがい、リスクマネジメント、労働法遵守)を70設問で取り組み有無を確認し、バランスよく取り組む企業に認定を付与しています。
一つの取り組みにフォーカスするのではなく、総合的に判断評価するのは、日本の認定組織においてホワイト企業認定のみです。現在88社※が認定を取得しています。(※2020年8月時点)

 

『ホワイト企業アワード』は、認定企業から「将来性」「独自性」「再現性」「社会性」のある取り組みを募り、受賞企業を決定しています。
多様化する働き方の中で、求職者にとって企業選びの指標となるよう、認定やアワードを実施しています。

 

本アワードでは、表彰式の他、受賞企業の取り組み内容をご紹介しながら、皆さまからのご質問にもお答えする時間を設けます。さらに「新版広報・PRの基本」の著者で、広報PR・危機対応コンサルタントの山見博康氏による『知名度アップの必要性と働き方改革をPRに繋げる方法』をテーマにした特別講演を行います。

 

▼表彰式 オンライン視聴の申し込みはこちら(定員300名、途中参加・退出可)
https://jws-japan.or.jp/lp/5th-white-company-award-2/

 

また、「コロナ対策部門」を新設し、世の中の企業に参考になるような、コロナ禍で新設した制度や、リモートワークによる新たなコミュニケーションの方法などの取り組みを、2020年10月16日(金)まで募集しております。

 

【コロナ対策部門 募集要項】
1)募集期間: 2020年9月10日(木)~10月16日(金)
2)募集内容:世の中の企業に参考になるような、コロナ禍で新設した制度や、リモートワークによる新たなコミュニケーションの方法などの取り組み
3)審査基準:
・将来性:自社の課題解決や成長に繋がった取り組みであるか
・独自性:競合他社の競争優位性を生み出すような取り組みであるか
・再現性:自社のみで実現できるものではなく、世の中に広く普及できるような取り組みか
・社会性:主に従業員やその他関係者にとって、価値の高い施策であるか
4)応募方法: コロナ対策部門エントリーページ よりご応募ください。
   URL:https://jws-japan.or.jp/lp/award-entry/

 

 

 

『第5回ホワイト企業アワード』受賞企業21社は、以下の通りです。

価値あるビジネスモデル部門<特別審査員:(一社)企業価値協会>
(株)ニトリホールディングス 、(株)トモエシステム

生産性向上部門
ビーウィズ(株)、 御堂筋税理士法人

ワーク・ライフバランス部門
さくらインターネット(株) 、(株)エグゼクティブ、(株)ゲオホールディングス

健康経営部門
(株)アデランス 、(株)アスカ、ライフネット生命保険(株)

ダイバーシティ&インクルージョン部門
コネクシオ(株)、 (株)スリーイーホールディングス、あいおいニッセイ同和損害保険(株)

柔軟な働き方部門
auフィナンシャルサービス(株)、アステリア(株)、(株)メガネトップ

人材育成部門
(株)ダイアナ 、(株)エーピーコミュニケーションズ

働きがい部門<特別審査員:(株)アトラエ wevoxチーム>
(株)アートネイチャー 、(株)ホワイトプラス

福利厚生部門<特別審査員:(株)リロクラブ>
(株)ニトリホールディングス、 (株)トモエシステム

特別賞
TIS (株)

▼受賞企業の取り組みの詳細はこちらをご覧ください
https://jws-japan.or.jp/award/

 

2020.09.10 up
Pocket