このページの先頭です

認定コンサルタント紹介

オフィスキタバ

北場 好美

インタビューあり

対応エリア:近畿

経営の目的は何でしょうか?
それは、会社にかかわるすべての人の「幸せ」を実現することではありませんか? 私たちは、「人を大切にする会社」づくりにむけ、志を持って「人を大切にする(人本)」経営を実践する経営者様を、全力でサポートさせていただいております。

所在地 奈良県橿原市大久保町199-1
(MAP)
TEL/FAX 080-4023-4864 / 0744-23-7745
ホームページURL https://www.office-kitaba.co.jp/
得意業種 医療、介護福、サービス業
得意事業規模 20~49人/50~99人
得意分野 ダイバーシティ&インクルージョン/ワーク・ライフバランス/健康経営

事務所の様子

インタビュー

認定コンサルタントになった経緯、きっかけを教えてください。

私たちはみんな「幸せ」になるために、日々仕事をし、生活しているはず、です。また経営者の皆様も、社員や会社にかかわる人々の「幸せ」を願って事業を展開されていると思います。
私は、「人が大切にされる会社」が増えることを願って、「人」に関する専門家である社会保険労務士を志しました。会社経営において、最も重要なのは「人」です。「ブラック」とか「ホワイト」とかいう表現は、あまり好きではなく、要は「人を大切にしているかどうか」だと思っています。
「人間本位の経営」(=人本経営)を目指す経営者様を、全力で応援させていただきたい、と思っています。

貴社/貴事務所についてお聞かせください。

私は、社労士になってしばらく、自分の方向性に悩んでいました。
そんな時、坂本光司先生がかかれた「日本で一番大切にしたい会社」(あさ出版)という本に出会い、「人を大切にする経営」を実践している会社が、たくさんあることを知りました。坂本先生の勉強会などに参加するうちに、全国の社労士の中でも同じような考えで行動している人たちとつながってきました。
その後、「ワーク・ライフ・バランス」「ダイバーシティ」「ハラスメント防止」「健康経営」などの「コンサルタント」の資格を取得し、研鑽を重ねてきましたが、それらの一つ一つが「人を大切にする」ということと結びついています。
「人本社労士」を基本として、「人を大切にするいい会社」づくりのお手伝いをさせていただくのが、私たちの事務所のミッションです。

仕事をする上又は、日頃から心かけていることについて教えてください。

最近は、「パーパス」とか「人的資本経営」など、なんだかブームのように言葉が独り歩きしている感もあり、SDGsなども含めて、「それをやれば、もうかるから」と「手段」として取り入れている人たちもいますが、そういう展開とは一線を画し、本気で「人を大切にする」「いい会社を作る」という志でつながりあえる関係を大切にしています。

今後、認定コンサルタントとして叶えたい夢や目標について教えてください。

「はたらく」というのは、もともとは、人間の持つ欲求や願望を根拠にした、クリエイティブで本源的な活動であると思っています。むりやり強制される「労働」とか、経済活動に従属する「お金儲け」とはかなり違って、そのこと自体の中に喜びを見出すことができ、ほかの人や社会の役に立つことで、それ自体が「幸せ」と感じられるような活動です。ICTなど科学技術の進歩と働き方改革で、「労働」が「はたらく」に、さらには「はたらく」が「わくわく」になるような社会が実現したらいいな、と思っています。

働き方改革・ホワイト化を目指す企業に向けてコメントをお願い致します。

強制され、押してけられる「改革」か、自ら望んで目指す、自己(自社)変革か。この違いは大きいと思っています。みんなが「幸せ」を実感できる「いい会社」「いい社会」を目指し、一緒に頑張りましょう!

一覧にもどる