このページの先頭です

認定コンサルタント紹介

社会保険労務士法人ファウンダー

保護中: 米田正則

インタビューあり

対応エリア:関東近畿北海道東北中部四国中国九州

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

所在地 札幌市東区北49条東13丁目1-10
(MAP)
TEL/FAX011-748-9885 / 011-748-1110
ホームページURLhttps://roumudaikou.com/
得意業種医療/介護福/建設業/不動産業
得意事業規模1~19人
得意分野ビジネスモデル/生産性/柔軟な働き方

事務所の様子

インタビュー

認定コンサルタントになった経緯、きっかけを教えてください。

今後、各社ともに自社アピールをどんどんしていく時代になると思います。そのことを考えると、第三者認証を受けることで会社の適切性を担保することにより価値が生まれる時代になります。第三者認証を受けてでも、将来を切り開いていこうとする前向きな会社とのご縁が、認定コンサルトになることで増えるのではないかと考えました。

貴社/貴事務所についてお聞かせください。

社労士業界に入って今年(2022年)で30年になります。その経過の中で、当社に合うシステムはどのようなものかを色々な実験を繰り返しました。今現在の1つの結論(人件費を6割削減)としては、「データベースを有効活用」するやり方が最適な手法として、改善を継続的に進めています。

仕事をする上又は、日頃から心がけていることについて教えてください。

日々、業務の改善をしています。また、今は社会変化が激しい時代なので、毎週異業種の方と情報交換をするようにしています。

今後、認定コンサルタントとして叶えたい夢や目標について教えてください。

当社では、障害年金の手続き代行も行っていますが、うつ病を始めとする精神疾患の方からのご相談が非常に多いです。企業にとっても、働き手である従業員の方にとっても、その人達が充実した職業人生を歩める環境作りをすることが、結果として精神疾患で苦しむ人達を減らせる一助になり、住みやすい社会作りに貢献できると信じています。

働き方改革・ホワイト化を目指す企業に向けてコメントをお願い致します。

目先の業務改善の積み上げるによる生産性向上もありますが、この積み上げの先には、経営者側の大鉈による改善施策の決意が必要になると思います。是非、日々の活動の中で感性を磨きながら、自社の将来ビジョンを膨らませて下さい。

一覧にもどる