このページの先頭です

ホワイトパートナー企業一覧

ここから本文です

ホワイトパートナーとは

ホワイトパートナーロゴ

財団の趣旨に賛同し、日本企業のホワイト化をともに推進し、以次の6つの項目において、ソリューションコンテンツを商品として提供している企業をホワイトパートナーとして紹介しています。

※ホワイトパートナーは、ホワイト企業認定の取得またはチャレンジ!ホワイト企業定の取得が条件となります。

  • ①ビジネスモデル/生産性
  • ②D&I(ダイバーシティ&インクルージョン)
  • ③ワーク・ライフバランス/健康経営
  • ④柔軟な働き方
  • ⑤人材育成/働きがい
  • ⑥法令遵守

ホワイトパートナー企業一覧

  • [D&I]

    株式会社YOLO JAPAN

    東京オフィス:東京都港区西新橋1-24-16 平和ビル4F / 大阪オフィス:大阪市大阪市浪速区恵美須西3-13-24

    https://www.yolo-japan.com/ja/

    《コンテンツ紹介》
    外国人向け求人サポート
    日本在住外国人向け求人メディアを通じて企業の人手不足に「外国人採用」という選択肢を提供。在留資格の確認方法等、初めての外国人採用、採用してからの定着等のコンサルティング。
    ■詳しくはこちら⇒株式会社YOLO JAPANのサービスについて

    紹介を希望する

  • [D&I]

    KnowDo合同会社

    〒102-0074 東京都千代田区九段南1-4-10-103

    http://knowdo.jp

    《コンテンツ紹介》
    『障害を抱える方、就労移行支援事業所、障害を抱える方を採用したい企業』この3者に対し、雇用創出を目的とし、それぞれの課題解決を行います。そのための雇用創出プラットフォーム『ノウドー 』を独自開発し法人に提供しています。 障害を有する方の得意なことに目を向け、企業と本人が双方活かし合うことのできる仕事の創出を行ってきました。その経験とナレッジを活かし、障害を抱える方の適職の創出を実現へと導きます。

    ◆詳しくはこちら⇒株式会社KnowDoのサービスについて

    紹介を希望する

  • [D&I]

    株式会社Lean on Me

    569-0093 大阪府高槻市萩之庄5-1-1-502

    https://leanonme.co.jp/

    《コンテンツ紹介》
    企業の多様性が求められる中で障がいの有無といった視点だけでなく、全ての従業員が分け隔てなく仕事に参画する機会を得るには雇用側の障がい者理解の浸透が不可欠。リーンオンミーでは、企業毎のニーズに合わせてeラーニングや専門家を招いての講習を組み合わせた教育カリキュラムの構成が可能。コンテンツ内容はマイノリティ・障がい者にLGBTと幅広く対応。これまで企業としてリーチ出来なかった層に対する強化を実現する。

    ◆詳しくはこちら⇒Lean on Meの教育システム

    紹介を希望する

  • [D&I]

    株式会社リロクラブ

    東京都新宿区新宿四丁目2番18号

    https://www.reloclub.jp/

    紹介を希望する

ホワイトパートナーの募集について

ホワイトパートナー企業募集中ホワイトパートナー企業募集中

当財団の趣旨に賛同し、
日本企業のホワイト化をともに推進していただける企業を募集しています。
ホワイトパートナー企業の条件は、
以下となります。
詳細についてはお問い合わせください。

[条件]

以下のいずれかの項目で、ソリューションコンテンツを商品として提供していること

①ビジネスモデル/生産性
②D&I(ダイバーシティ&インクルージョン)
③ワーク・ライフバランス/健康経営
④柔軟な働き方
⑤人材育成/働きがい
⑥法令遵守

ホワイト企業認定の取得またはチャレンジ!ホワイト企業の取得していること

ホワイトパートナー応募に関する
窓口はこちら

ホワイトパートナーお問い合わせ